God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2006年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年08月
ARCHIVE ≫ 2006年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2006年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

南禅寺 (その4)

20060831220345.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RDP III (モノクロ変換)


天才庭師・小堀遠州の手による南禅寺方丈庭園です。

俗に「虎の子渡し」と呼ばれる庭です。この岩、トラに見えますかね?(^^;

スポンサーサイト

セントポール

20060830214925.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RDP III


アメリカ人建築家J.M.ガーディナーが設計した立教大学の「本館」です。

中央アーチからキャンパスの奥を覗いてみました。

金沢城

20060829215802.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RDP III


金沢のシンボル、金沢城石川門。

青空で、夏と秋の雲がせめぎ合いをしていました。

夏の名残 (その3)

20060828210930.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RVP

埼玉(さきたま)の 小崎(をざき)の沼に 鴨そ翼(はね)きる

     己(おの)が尾に 降り置ける霜を 掃(はら)ふとにあらし


          高橋連蟲麿(たかはしのむらじむしまろ) 「萬葉集」巻第九

南禅寺 (その3)

20060827205117.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RDP III (モノクロ変換)


藤堂高虎が寄進したと伝えられる、南禅寺三門です。
知恩院の三門、東本願寺の御影堂門と共に、京都の「三大門」の一つに数えられる巨大な門です。

白川郷 (その4)

20060826203817.jpg
★ Leica M2/Summaron 35mm F3.5/RVP


展望台から真夏の白川郷を眺めます。

入道雲がもくもくと湧いていました。

フィンデルン (その2)

Matterhorn_21.jpg
★ Nikon F4/AiAF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D/RVP


今回も、小さな集落・フィンデルン(Findeln)から。

屋根越しに、マッターホルンを望みます。

八幡堀 (その4)

20060824211628.jpg
★ Hasselblad 503CW/Planar CFE 80mm F2.8/RDP III


ふたたび、琵琶湖畔・近江八幡の風景です。

日牟礼八幡宮へと通じる白雲橋の下から、向こうを覗いてみました(^^ゞ

夏の名残 (その2)

20060823213813.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RVP


今日も、埼玉県北部のさきたま古墳公園から。

実際は暑いのですが、水のある風景はちょっと涼しげに見えますね(^^)

ホテイアオイ

20060822213458.jpg
★ Nikon F3/Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S/RVP


「ホテイアオイ」ってご存知ですか?

水草の一種だそうで、これからいよいよ見頃になります。

南禅寺 (その2)

20060821210851.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RDP III (モノクロ変換)


方丈の奥、中庭に面したところにある渡り廊下です。

奥の建物は龍渕閣、右手には茶室があります。

夏の名残

20060820212527.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RVP


残暑が続きますが、夏も着実に終わりに近づいていますね。

終わってしまわないうちに、夏の風景を撮ってみました。

白川郷 (その3)

20060819213958.jpg

★ Leica M2/Summaron 35mm F3.5/RVP


夏の白川郷です。

集落の奥の方に、茅葺きの鐘楼が建っていました。

フィンデルン (Findeln)

Matterhorn_14.jpg
★ Nikon F4/AiAF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D/RVP


マッターホルンを望む山あいの小さな集落、フィンデルン。

今日は、山ではなく、「羊」の写真です(^^)

南禅寺

20060817211707.jpg
★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RDP III (モノクロ変換)


京都五山のさらに「上」に位置する禅寺、南禅寺です。

国宝の大方丈から、有名な「虎の児渡し」の庭園を望みます。

春日大社 (その6)

20060816213705.jpg
★ Hasselblad 503CW/Distagon CFi 50mm F4/RVP F


春日大社、西廻廊の清浄門です。

鮮やかな朱色が夏の日差しに映えます。

穂高の朝 (涸沢)

20060815204236.jpg

★ Nikon F4/AiAF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D/RVP


涸沢まで降りてきました。

快晴の空を、谷間に爆音を響かせてヘリが飛んでいます。

穂高の朝

20060814202014.jpg
★ Nikon F4/AiAF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D/RVP


白出のコルから望む夏の日の出です。

常念岳のはるか向こうからゆっくりと太陽が顔を出しました。

奥穂高岳 (ジャンダルム)

20060813201838.jpg
★ Nikon F4/AiAF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D/RVP


奥穂高岳の支峰の一つ、「ジャンダルム」の夕景です。

夕日を浴びて、雲が輝くようでした。


奥穂山頂

20060812213937.jpg
★ Nikon F4/AiAF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D/RVP


奥穂高岳の山頂です。

富士山、北岳に次いで、日本で三番目に高いところ(^^)v


奥穂高岳

20060811215519.jpg
★ Nikon F4/AiAF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D/RVP


涸沢岳山頂(3,103m)から、朝の眺望です。

正面のどっしりとした山が、北アルプスの最高峰、奥穂高岳(3,190m)です。

横浜・山手西洋館 (その7)

20060810214712.jpg
★ Hasselblad 503CW/Planar CFE 80mm F2.8/RVP 100


暑いので(笑)予定を変更し、今日も横浜の洋館です。

ここが山手で語り継がれている伝説の幽霊屋敷です...(ウソ)

横浜・山手西洋館 (その6)

20060809213505.jpg
★ Hasselblad 503CW/Planar CFE 80mm F2.8/RVP 100


引き続き、元町公園にある「ベーリック・ホール」。

この日は、夕日がとてもまぶしかったです。

白川郷 (その2)

20060808212226.jpg
★ Leica M2/Summaron 35mm F3.5/RVP


真夏の白川郷。

緑の中に、茅葺きの大屋根が妙にマッチしていました。

ライゼー (Leisee)

Matterhorn_12.jpg
★ Nikon F4/AiAF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D/RVP


スネガ(Sunnegga)にある湖・ライゼーからのマッターホルン。

風があったので、湖面になかなかきれいに映ってくれませんでした(^^ゞ

暑中お見舞い申し上げます

Todaiji-Image83.jpg
★ Hasselblad 503CW/Planar CFE 80mm F2.8/RVP


夏野ゆく 牡鹿の角の 束の間も

     妹(いも)が心を 忘れて思へや

          柿本朝臣人麿  「萬葉集」 巻第四

小江戸・川越 (その7)

20060805204827.jpg
★ Leica M2/Summicron 35mm F2/RDP III


川越の名刹・中院です。

ガラス張りの障子に、境内の風景が映っていました。

春日大社 (その5)

20060804213233.jpg
★ Hasselblad 503CW/Planar CFE 80mm F2.8/RVP F


軒下に連なる釣り燈籠。

白壁に映る様が、まるで影絵(人形劇)のようでした。

横浜・山手西洋館 (その5)

20060803210424.jpg
★ Hasselblad 503CW/Sonnar C 150mm F4/RVP 100


山手の元町公園にある「ベーリック・ホール」です。

かなり日が傾いてきたようです。

立山稜線

20060802212732.jpg
★ Nikon New FM2/Ai Nikkor 35mm F2S/RVP


「アルプス一万尺」の世界へやってきました。

立山の稜線の先に、どっしりと構える剱岳が姿を見せています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。