God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPスポンサー広告 ≫ おーい、ヨーゼフ~~~(^^)TOPアルプス紀行 ≫ おーい、ヨーゼフ~~~(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おーい、ヨーゼフ~~~(^^)

アンコール_01



ヒサビサの登場、(大人になって写真屋になった)ペーターとヨーゼフ(^^)

この夏も、彼らはたくさんの観光客と一緒に写真を撮ったのでしょうか






「アルプス紀行」、勝手にアンコールシリーズです(^^ゞ


ここは、ゴルナーグラート鉄道の終着地。

マッターホルンの勇姿を車窓から存分に眺めながら、
ふもとのツェルマットから急な山道をえっちらおっちら、ガタゴトガタゴトと、
ラックレールをゆっくりと上ってきます。

まさに、こんなところを電車が走るの!?ってところです。

(そこがスイスのスゴイところ...)


終着駅(=大展望台)を出ると、こうして犬のヨーゼフが待っています(^^)



そして、ここから振り返ると...



アンコール_02



古くは「魔の山」として恐れられた、アルプスの名峰、マッターホルン。

標高4,478m。

アルプスでもピカイチの美しさを誇る、独立峰です。


写真の右下にちょこっと写っているのが、終着駅目指してゆっくりと山道を登ってくるゴルナーグラート鉄道。
(分かりますかね?(^^ゞ)


関連記事

Comment

そらさん
編集
こんばんは。
お返事がすっかり遅くなってしまってゴメンナサイm(_ _)m
そうなんです。
スイスの観光地へ行くと、ヨーゼフと一緒に写真を撮ってくれるそうですよ(^^)
いつか、必ず行ってね!
マッターホルンは、見る角度によってずいぶん形が違って見えますよ。

実は先日、BSのチャンネルでやっていた「ハイジ」を丸一日見てました(笑)
何年たっても色あせない作品だね(^^)
2012年09月15日(Sat) 23:46
こんにちは~!
編集
わぁぁ~~~!
私の大好きな場所だ~~い!
ヨーゼフもまだ元気なんだね(笑)
ペーターは少し落ち着いたんじゃない?v-411
いつかは行きたい!絶対行きたいアルプスの山・・

マッターホルン・・素晴らしい!
でも登るには大変そう。。

ハイジのテレビ見たくなっちゃったぁ~
2012年09月11日(Tue) 11:16
09-06 21:48の匿名さん
編集
こんばんは。
お返事が遅くなり、スミマセン~m(_ _)m

ヨーゼフくんが首に付けているのは、ブランデーの樽です。
その謂われについては、以前この写真をアップした記事に(簡単ですが)書いています。
よろしかったらご覧くださいねv-286
こちら→ http://bernina.blog20.fc2.com/blog-entry-169.html

>ドイツ語

スイスの公用語はドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つです。
ベルニナ急行が走っている地域(サンモリッツとか)で使われているのが、ロマンシュ語。
なので(?)、どこへ行っても普通に英語が通じましたよ(^^)v

ちなみに、スイス国鉄はその略称(日本で言えば、「JR」や昔の「JNR」みたいなもの)をロマンシュを除く三カ国語で車両に併記されています。
「SBB CFF FFS」という感じです。

何かの折にでも、ちょっとスイスの鉄道写真や映像を探してみるとよく分かると思いますよ(^^)
ちょっと探してみますね♪

2012年09月08日(Sat) 21:21
ミセスさん
編集
こんばんは。
お返事、すっかり遅くなりました。m(_ _)m

言われてみると、すべて(?)の要素が入っていますね(笑)

またスイスへ行きたいなぁ~...v-290
2012年09月08日(Sat) 21:07
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年09月06日(Thu) 21:48
No title
編集
ありがとうございます。

ヨーゼフくん、鉄道、マッターホルン、ひこうき雲、完璧でございますv-391v-344
2012年09月04日(Tue) 20:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。