God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 鬼が笑う話..ご挨拶に代えてTOP未分類 ≫ 鬼が笑う話..ご挨拶に代えて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

鬼が笑う話..ご挨拶に代えて

思うこと_flexaret-rvp100-03


★ Flexaret VI/Belar 80mm F3.5/RVP 100


舊(ふ)りにしことを嘆く


    冬過ぎて 春し來(きた)れば 年月は 新たなれども 人は舊(ふ)りゆく


       作者不明

       萬葉集 巻第十 春の雑歌 (1884)





(歌の大意: 冬が過ぎ春が来ると、年や月は新しくなるけれど、人は次第に年老いて行く。
「舊」は「旧」の旧字体です。なんて難しい字を使っていたんだろう...(^^;)



今日はこんなBGMを用意してみました。お好みでどうぞ。

 こちらをクリック♪




みなさま、すっかりご無沙汰しておりますm(_ _)m

ついつい忙しさにかまけ、写真とは縁遠い生活をしておりましたら、気が付いたらもう年の暮れ。
今年も残すところわずか一週間となってしまいました(^^;


この週末、ブログにアップした写真など、PCにデータとして保存してあるものをいろいろと眺めていたら上の写真を見つけました。

思い立って、写真の整理棚をガサゴソと漁り、原盤(フィルム)を引っ張り出し、改めて眺めてみました。
背景の合焦していない部分が、まるでグルグル回っているように写っている...
(流れる。。なんて言い方をしますね)

なんて面白いレンズなんだ!(笑)


これは、Flexaret VI (フレクサレット)という二眼レフカメラで撮ったもの。1960年代、チェコスロバキア(当時)の「メオプタ」というメーカーの製造です。
かれこれ半世紀前のモノなんですね...





思うこと_flexaret-rvp100-01

★ Flexaret VI/Belar 80mm F3.5/RVP 100


オリジナルのフィルムをぜひお見せしたいところですが、この夕陽なんぞ、何ともとろけるような色合いに撮れています。
で、背景は思い切りグルグルと...ヽ((◎д◎ ))ゝ


なんでこんなことを書き始めたのか...

先日、東京・銀座のとある老舗カメラ屋さんからのメールマガジンに、こんなことが書かれていました。


フィルムカメラをお持ちでしたら、来年は、月1本白黒フィルムでもいいから、使って下さい。
それが、フィルムを残すための行動の1つだと思います。



今年、いえ、ここ数年、全く手を触れてすらいないカメラがわが家にいったい何台あるのだろう...ふとそんなことを考えてしまいました。

同時に、それらのカメラたちにとても申し訳ない気持ちでいっぱいになりました




思うこと-04-rvp100

★ CONTAX G1/Biogon 21mm F2.8/RVP 100


発色の派手なフジの「ベルビア100」というフィルムで撮った、満開の京都・醍醐寺の桜。

ベルニナさんが大好きな(笑) Carl Zeiss (カール・ツァイス)レンズは、「Planar(プラナー)」とか「Sonnar(ゾナー)」とか種類によって発色も若干異なるのですが(もちろん、時代によっても)、ここで使用した「Biogon(ビオゴン)」は割と暖色系に撮れます。
(被写体や条件によってもずいぶん変わるんですけどね...(^^;)

ちなみに個々の桜はソメイヨシノではなく、ややピンク色の桜です。




でも、同じ(?)「桜」を「Carl Zeiss」で撮っても、こんな風にも撮れます...



思うこと_Image66-epr

★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/EPR


まさか潰れるとは思わなかったコダックの「エクタクローム 64 (EPR)」と、Carl Zeiss の「Planar」との組み合わせ。

東京・谷中のソメイヨシノです。


ソメイヨシノは、父方?の「オオシマザクラ」の血統を継いでいるのでやや白っぽい花ではありますが、ここまで(まるでモノトーンのように)撮れるのは、私の知る限りこの組み合わせがドンピシャリじゃないかと。

もっとも、ベルニナさんのフィルムスキャンの腕前にもかなり見た目が左右されているのは事実ですが...(^^ゞ


この組み合わせに限らず、EPRというフィルム、独特のクセがあって好きだったなぁ~...





思うこと_rdp-iii-Image38

★ Nikon New FM2/Ai Nikkor 24mm F2.8S/REP III


今年の北海道、まさにクリスマス寒波にすっぽりと覆われていて、例年にない大雪と聞きました。

ふるさとの皆さん、お見舞い申し上げます。。
何とか事故のないよう、新年をお迎え下さいませ。


で、この写真は我がふるさと・旭川の郊外で撮ったもので、撮影時は恐らくマイナス10度以下だったと思います。(これだけ晴れているので、もの凄い冷え込みだと思いますよ...(^^;)

モーターだのマイコンだのエレクトロニクスだの一切関係ない(でも露出計は電池が必要!..笑)カメラ、ニコンの「New FM2」は精密機械の極致と言えるでしょうね。。。

マイコンによる電子制御が当たり前のシャッタースピードを、すべて機械(歯車やバネ)だけでやってしまう。しかも、1/4000秒という超高速を実現してしまったのですから。


機械式のカメラは、厳寒の地でもごく当たり前のように、一瞬を刻みフィルムへ光を写し込みます。





思うこと_12-fortia-Image051

★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/FORTIA SP


超ド派手発色フィルムとして限定発売されたフジの「FORTIA」シリーズ。
面白かったです(^^)

ま、この写真のような空の色はちょっとやり過ぎという感じもしないではないですが、被写体によっては楽しい写真が撮れました。

ちなみに、上↑にある東京・谷中の桜を撮ったのと同じレンズ(カメラ)です。


デジタルカメラだと、こういう芸当は撮影前・後を問わず簡単に出来ることです。
しかし、デジタルカメラは、「フィルム」部分が常に同じである、ということにお気づきでしょうか。
内蔵されているイメージセンサーの性能は生涯変わりません。フィルム固定式のカメラを持っているというのと同じなのです。

(↑こういう考え方をするのは自分だけだろうか...変? (^^ゞ)





思うこと_2009_03_RDPIII_02

★ Hasselblad 503CW/Sonnar C 250mm F5.6/RDP III


カメラ屋さんへ行っても、年々寂しくなってきましたね。

大手量販店に立ち寄ると、行くたびにフィルム売り場の面積が狭くなっていくように感じます。
(って、実際狭くなっています)

考えてみればそれは仕方ないですよね。
なんせ、フィルムの種類がどんどん減っているんですから... (メーカーもね)

そうそう、現像所も減っているんですよね...




思うこと_Image61

★ Nikon F3/Ai Nikkor ED 180mm F2.8S/RDP III


ニコンの一眼レフ(F一桁)は、ファインダー(ペンタプリズムごと)交換できるのが昔は売りの一つだったのですが、最近のものはすべて固定になってしまいました。

システムカメラという発想がもはや必要なくなってきたのでしょうかね。
F3のアクセサリーの多様さ、種類の多さは、それはもの凄かったです。
え!?こんなものまで??な~んてのもまでありました(^^;

まるでマシンガンのような連射音じゃない連写音も最近耳にしていないなぁ~...





思うこと_Image52

★ Nikon F3/Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S/RDP III


そんなわけで、来年は(鬼が笑いますが)もっともっとカメラたちに出番を与えて活躍してもらおう!ということを思ったわけです。






思うこと_Contessa_Image15

★ Zeiss Ikon Contessa 35/Tessar 45mm F2.8/RDP III


ちょっと分かりにくいかもしれませんが、この写真にシルエットで写っている列車は、200系新幹線です。
(東北新幹線か上越新幹線かは今となっては不明...(^^ゞ)

デビューして今年で30周年だったのですが、来春、いよいよ現役を引退してしまうそうですね。。
「新幹線らしい形」の新幹線が、もう見られなくなってしまいます。


もちろん、鉄道博物館などの展示施設へ行けばいつでも会えるのでしょうが、やっぱり列車は線路の上を走ってこそ本来の姿。

乗ってみたいし(^^)





思うこと_M3-Sum50-rollei-retro-400_27

★ Leica M3/Summicron 50mm F2/Rollei Retro 400


カメラも同じです。

じゃんじゃん写真を撮ってあげないと。

むしろ酷使するくらいのつもりで活躍してもらおう!(^^)





思うこと_IMG_3183



(これはコンデジ撮影...(^^;)


そういうわけで、まずはわが家の在庫フィルムをチェックして、足りないモノを早めに確保しておこうと思います。

カメラの出番リストも作らなくっちゃ(笑)

来年は、写真活動の方が忙しい!!と言ってみたいです。。





思うこと_IMG_1894




    物皆は 新しき良し ただしくも 人は舊(ふる)きし 宜しかるべし


     作者不明

     萬葉集 巻第十 春の雑歌 (1885)


(大意)
物は皆新しいものがよい。しかし人間は年をとった方がよろしいはずである。


あ、カメラもね♪

(モノにもよるか...(^^;)


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください  

関連記事

Comment

雪国もやしさん
編集
明けましておめでとうございます。
年末のご挨拶、ありがとうございます。
今年は少しはマシなブログ(更新)を心がけますので、
また遊びに来てくださいね。
いつも雪国もやしさんとこの「美味しそうなもの」+「ポールくん」とに癒されています(^^♪
今年も宜しくお願いします!!v-290
2013年01月01日(Tue) 14:00
No title
編集
今年もお世話になりました。
沢山のv-212v-25ありがとうございました。
・・・☆感謝、感謝☆・・・
(*^^*)
2012年12月31日(Mon) 21:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。