God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 本郷・鎧坂TOP本郷界隈 ≫ 本郷・鎧坂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本郷・鎧坂

1_本郷_M6E28_008

★ Leica M6/Elmarit 28mm F2.8/NEOPAN ACROS


「鎧坂」。

これ、読めますか?(^^)





今年も例によって忘れた頃に登場の、東京は本郷モノクロシリーズです。


このお正月、テレビで例年のように駅伝を見ていたらしきりと連呼される名前がありました。
東京の本郷辺りをブラブラしているベルニナにとっては、とても親しみのある名前(地名)。

それが、「鎧坂」=「よろいざか」でした。

(人間の)鎧坂くんは、昨年までは箱根駅伝を走っていて、社会人となった今年は元日の「ニューイヤー駅伝」で力走していました。


東京の本郷は全体が大きな台地になっており、その縁あたりではたくさんの坂が見られます。
そしてそれぞれに、実に趣のある名前が付けられています。

「鎧坂」も、そんな坂の一つ。





2_本郷_M6E28_026

★ Leica M6/Elmarit 28mm F2.8/NEOPAN ACROS


坂の上の方です。


右に見えているのは、かの金田一京助先生の旧宅。

坂に沿って石垣が築かれ、ちょっとしたお城のような雰囲気。


さすが、金田一先生~(^^;





3_本郷_M3R90_017

★ Leica M3/Leitz M-Rokkor 90mm F4/NEOPAN ACROS


坂の近くには、こんな看板も。


このあたりは、同郷の後輩ということで金田一京助が援助した石川啄木が住んでいたことでも知られます。

もちろん、樋口一葉が暮らしていた菊坂下道もすぐ近くです。





4_本郷_M3R90_020

★ Leica M3/Leitz M-Rokkor 90mm F4/NEOPAN ACROS


坂を下ると、間近に高い煙突。

銭湯の「菊水湯」...たぶん、今も健在であって欲しいなぁ。。

(しばらくこのたりに行ってないデス...(^^ゞ)





5_本郷_M6E28_006

★ Leica M6/Elmarit 28mm F2.8/NEOPAN ACROS


道の両側が石垣に挟まれているような細い坂道。

ここだけ、別世界のような錯覚に陥ります。


今年も、またライカ片手に本郷の街をブラブラしてみようと思っています

関連記事

Comment

雪国もやし親子さん
編集
雪国もやしさん、雪国もやしっ子くん、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします(^^)/
サボりまくっているブログですが、今年こそは何とかまともに更新していきたいと思っています。
あまり期待しないで(笑)たまに覗いて見て下さいね~。
2013年01月06日(Sun) 16:36
No title
編集
なかなか出かけられないので、ベルニナさんのブログでお散歩気分です。
(^^>”
今年も、よろしくお願いいたします。
2013年01月05日(Sat) 22:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。