God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 河津桜 (その3)TOPサクラ、サクラ ≫ 河津桜 (その3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

河津桜 (その3)

伊豆河津_10_35

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro


春ごとに 心をしむる 花の枝(え)に たがなをざりの 袖かふれつる


     大弐三位 (新古今和歌集 巻第一 春歌上)






今日(3月26日)は、何でも「新古今和歌集」が完成した日なのだそうです。
今から約800年前のお話です。


上の歌に詠んでいる「花」とは実は梅のことなのですが、ま、いいかと(^^;
(古今集に収められている歌の本歌取りです。)

作者の本名は「賢子」。 
かの有名な紫式部がお母さん。(←この人も本名で呼ばれず...(^^;)

夫(高階成章)が、正三位大宰大弐(しょうさんみ だざいのだいに)という官位の人だったからこう呼ばれていたのでしょう。

ちなみに当人も従三位に任ぜられていたようです。


歌の大意です。

春ごとに私が心の色を深く染みこませているこの美しい花の枝に誰が気まぐれな袖をふれて、そのしみ込ませた移り香であなたを嘆かせるのでしょう。





伊豆河津_11_35

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro


をる人の それなるからに あぢきなく 見しわが宿の 花の香ぞする


     和泉式部 (新古今和歌集 巻第十六 雑歌上)



(大意)

折ったのがあなたでいらっしゃるので、お話にもならぬものと思っていたわが家が、あろうことか花の香となりました。






伊豆河津_12_35

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro


春の夜の 夢にありつと 見えつれば 思ひたえにし 人ぞ待たるゝ


     伊勢 (新古今和歌集 巻第十五 恋歌五)


三十六歌仙の一人で、百人一首にも名前が残る歌人ですね。
(もちろんこの方も女性)

「伊勢の御息所」とも呼ばれた方だそうな。


10世紀初頭の人ということは、むしろ、古今和歌集の時代の人ですね


(大意)

慌ただしい春の夜の夢でご無事と見えたので、すっかり諦めていたあの方がつい待たれます。






伊豆河津_13_25

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 25mm F2.8


いま桜 さきぬと見えて うすぐもり 春に霞める 世のけしきかな


     式子内親王 (新古今和歌集 巻第一 春歌上)



なんとも、印象派の絵のような歌(^^;


歌の大意です。

いましも桜が咲いたとみえてうっすらと曇り、もう世は春もたけなわとなって霞みわたっている気配です。


式子内親王(しょくしないしんのう)は、平安末期の人で、後白河法皇の皇女。
新古今和歌集にはたくさんの歌が収められています。
この歌集を代表する歌人の一人と言ってもいいのでしょうね。


式子内親王は、平清盛が安芸守(あきのかみ=今の広島県知事みたいなもの)に任官し、徐々に勢力を得ていった頃に生まれています。

そして亡くなった三年後、鎌倉幕府二代将軍の源頼家が幽閉、殺害されました。


武士階級の台頭、すなわち、源平の栄枯盛衰と時と同じくした生涯だったようです。





おまけ!(^^)



伊豆河津_09_35

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro


はかなくて 過ぎにしかたを かぞふれば 花にもの思ふ 春ぞへにける


     式子内親王 (新古今和歌集 巻第二 春歌下)


(大意)

夢を見ている気持ちで過ぎ去った昔を思い返せば、早ゆえに物思いをする春を繰り返してきたという、そのことだけだ。

関連記事

Comment

そらさん
編集
こんにちは!
(北照、残念!!)

河津桜はいつもだと2月半ば(バレンタインの頃)に満開になるんだけど、
今年は一カ月近く遅れました。
きれいだったよ~(^^)
で、東京の桜もそろそろ終わりです。
まだ八重桜なんかはこれからだけど、こんなに早いのはちょっと経験ないな~(^^;
いったいどうなっているのやら。
北海道の春もちょっとは前倒しになるといいね。
あれだけ散々な冬だったんだから、そのくらいのご褒美はほしいよねv-290v-252
2013年03月31日(Sun) 16:48
03-27 09:09の匿名さん
編集
こんにちは!
いつもありがとうございます。
関東ではそろそろ桜も見納め(ソメイヨシノ)です。
この週末は、冷たい雨の土日となってしまいました。
3月中に、桜が終わってしまいます(^^;)
変な天気が続きますので、カゼなどひかないでね(^^)
2013年03月31日(Sun) 16:44
No title
編集
こんにちは~!

写真を見ながら和歌集を読んでいるとその時代にいるみたいな感じになっちゃう。
妄想だけどね・・笑
ピンク色の桜って可愛いねぇ~
もう散った?
これだけ桜を見ちゃうともう見なくてもいいかなって思っちゃう(笑)
後1ヶ月だよ~~桜~桜~

だいぶ雪も減ったよ。
ご近所は積もった雪だしをしてますだ。



2013年03月31日(Sun) 16:06
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年03月27日(Wed) 09:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。