God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 平林寺 (その3)TOP紅葉 ≫ 平林寺 (その3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

平林寺 (その3)

平林寺_013_35mm

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro


秋山を ゆめ人懸(か)くな 忘れにし そのもみち葉の 思ほゆらくに


作者不明 (萬葉集 巻第十)





埼玉の古刹、平林寺の紅葉です。

平林寺の伽藍が現在の地に建立されたのは、江戸時代の初期だそうです。
三代将軍・家光の側近で「知恵伊豆」と呼ばれた老中・松平伊豆守信綱の墓所を始め、代々の廟所になっているそうな。

もしかしたら墓マイラーにも人気のスポットなのかも(^^;
(ちょっとマニアックな部類ですが...)





平林寺_014_25mm

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 25mm F2.8

寺の創建そのものは、南北朝時代までさかのぼるそうですよ。

その時代の関東は、鎌倉公方だの古河公方だの、上杉氏やその家臣の太田氏、そして北条氏など、有名どころを始めいろんな勢力が複雑に絡み合って大変ややこしいことになっていたようです(^^;

そのうち、関東の中世史を通して勉強してみたいとは思っていますが、なかなか...(^^ゞ





平林寺_015_25mm

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 25mm F2.8

平林寺のモミジは、赤・黄・緑の三つの要素がすべてそろっていて、一種混沌としたような美しさが見られるのが特徴かと思います。

禅寺でよく見られるような、究極の悟りを表現するような「形」とはちょっと無縁なのかも。

それとも、この混沌の中から真の悟りへ自らを導け、との仰せか...(^^;





平林寺_016_25mm

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 25mm F2.8

お寺の建物と一緒に、という写真が、他のお寺に比べるとちょっと撮りにくいかも。

というよりも、雑木林がやたらと広く、伽藍と併せて紅葉を配置した絵作りというのがなかなか(^^;


いやいや、そうじゃなくて、しばらく写真なんか撮ってないから、勘が完全に鈍ってるだけなのか。。(笑)





平林寺_017_35mm

★ Olympus Pen E-P1/Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro


をしなべて 思ひしことの かずかずに なを色まさる 秋の夕暮


摂政太政大臣 (新古今和歌集 巻第四 秋歌上)


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。