God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ サクラ、サクラTOPサクラ、サクラ ≫ サクラ、サクラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サクラ、サクラ

仁和寺_001




いま桜 さきぬと見えて うすぐもり 春に霞める 世のけしきかな

式子内親王 (新古今和歌集 巻第一 春歌上)





みなさま、大変ご無沙汰しております。m(_ _)m

お変わりありませんでしょうか。


ワタクシは相も変わらず貧乏暇なし。毎日アクセクしながら何とかかんとか、といったところです。(どんなだ)


さて、先日、京都へ行ってきました!(^^)/

桜のピークにドンピシャリと合わせたつもりで予定を立てたのですが、今年の桜は咲くのも散るのも早い早い...(^^;




仁和寺_002



ここは、京都の仁和寺。

国宝・重文だらけの古刹です。

が、今回はそれらをすべてパスして、有名な「御室桜」のみがお目当て。

そうは言っても、一枚目の写真は、重文の五重塔。
江戸初期の建築です。



仁和寺_003



遅咲きで知られる桜ではありますが、すでに満開!

ピークは過ぎ、かなり散り始めていました。

それでも、なんとか満開の状態を楽しめました(^^)



仁和寺_004



御室桜は、背の低い種類の桜で、枝振りもソメイヨシノなどとはずいぶん雰囲気が違います。

桜の花が目の前に広がります。

お花見は、いつもは見上げるものですが、その点もちょっと新鮮。


快晴だったらなぁ...と、そこだけは残念(^^;


仁和寺_005



桜の季節もあっという間に終わってしまった感じがします。

桜だけではなく、時の流れの早さには、ただただ唖然としてしまうような実感があります。


ところで、同じ新古今和歌集には、こんな歌も収められています。


いつのまに もみぢしぬらん 山桜 きのふか花の ちるをお(を)しみし

中務卿具平親王 (新古今和歌集 巻第五 秋歌下)


今も昔も、やっぱり同じなのかな?(^^;


※今日の写真はすべて Canon PowerShot G1X Mark II で撮影しました。

関連記事

Comment

saraさん
編集
saraさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。お返事が遅くなってしまって、申し訳ありません。
この京都の桜の続きやら、東京の桜など、思い切り季節はずれですが、また写真ブログの更新もなんとか近いうちに始める予定です。
それと、最近、わりと鉄分補給もしつつありますので(笑)、もう一つのブログもなんとか再開したいと思っています。
どうか(今さらですが)、気長に待っててくださいね~~(^^ゞ
2015年06月02日(Tue) 00:42
雪国もやしさん
編集
こんばんは。
お返事がすっかり遅くなって本当にスミマセン。
なんとか元気でやっております。
雪国もやしさんは体調はいかがですか? 今年は例年にもまして季節の巡りが早いので、十分にお気を付けてくださいね。
全く季節はずれですが、春の桜の続きから、また近いうちにブログを再開する予定です。
また見に来てくださいね。。。
2015年06月02日(Tue) 00:39
No title
編集
お久しぶりです・・。

目の前に広がる桜の花・・
とても美しいですね。
桜の花と時の流れには
いろんな想いを重ねてしまいます。
お忙しい毎日ですよね。
お体に気をつけて、
お仕事、頑張ってくださいね・・。
2015年05月07日(Thu) 15:46
こんにちは
編集
ベルニナさん、お元気でらっしゃいましたか?
今年は、桜の花の散るのも早かったような・・・。
桜の花びらの絨毯。
綺麗ですねぇ~。
はかないからこその美しさ・・・(しみじみ)
ベルニナさん、どうぞお身体くれぐれもご自愛くださいね。
2015年05月05日(Tue) 14:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。