God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 平安神宮 神苑TOPサクラ、サクラ ≫ 平安神宮 神苑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

平安神宮 神苑

平安神宮神苑_001


おぼめくな たれともなくて よひよひに 夢に見えけん われぞその人

和泉式部 (後拾遺和歌集 巻第十一 恋一)





大変お久しぶりです。
(って、こんなごあいさつばかり...(^^;)


思い切り季節はずれですが、今年の春の京都は平安神宮・神苑の枝垂れ桜をとりあえずご覧くださいね(^^)



平安神宮神苑_002


ほのかにも 知らせてしなが 春霞 かすみのうちに 思ふ心を

後朱雀院御製 (後拾遺和歌集 巻第十一 恋一)



ここは、京都・平安神宮にある神苑。
広い庭園には、桜がこれでもか!ってくらい、たくさん植えられています。

ソメイヨシノはとうの昔に終わっていましたが、ちょっと間をおいて、枝垂れ桜が最後の美しい姿を見せてくれていました。

桜の花は、いろいろな思いを呼び起こしてくれます。



平安神宮神苑_003


思ひ知る 人もこそあれ あぢきなく つれなき恋に 身をやかへてむ

小弁 (後拾遺和歌集 巻第十一 恋一)



平安神宮神苑_004



今年の春は、醍醐寺の桜を久しぶりに見に行こうと計画を立てていたのですが、みなさんご存じの通り、今年の桜は例年よりもなんせ早くて早くて...

それでも、かろうじて残っていた桜を何とか満喫してきました(^^)



平安神宮神苑_005


わが思ふ みやこの花の とぶさゆへ(ゑ) 君もしづえの しづ心あらじ

祭主輔親 (後拾遺和歌集 巻第十一 恋三)



「みやこ」で見る桜。

やっぱり格別でした(^^)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。