God Speed ! ~ 風、しましょ!

風の向くまま、カメラを持って旅に出かけましょう!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 曼殊院 (その3)TOP古寺散策 ≫ 曼殊院 (その3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

曼殊院 (その3)

20070104192201.jpg

★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RDP III


京都の曼殊院門跡から。

枯山水の中庭に、一文字の手水鉢があります。
添えられたロウバイの花が春を感じさせますね(^^)




「春は黄色から始まる」とよく言われます。
その通りで、まず、福寿草やロウバイのような黄色い花から咲き始めますね。
菜の花も黄色。

春とは言ってもまだ1月。花なんてまだまだだろう...なーんて思っていたら、とんでもない!

こちらへいつも遊びに来てくださるカルネさんの情報によれば、なんと東京では、もうロウバイが咲いています!
ここをクリックして初物のロウバイをチェック!(^^)v


今年の関東は連日ポカポカで、去年のあの寒さがまるでウソのようです。
これも温暖化の影響なんでしょうか。(気になるなぁ...)


20070104192413.jpg

★ Rolleiflex 2.8F/Planar 80mm F2.8/RDP III

曼殊院は、そこそこ有名ですが、一年を通じて観光客が大挙して押し寄せるというところでもありません。(紅葉の時期は例外ですが...(^^;)
建物もこぢんまりとしており、大きな伽藍が並ぶ大寺院とも全く趣を異にしています。

その中に、例えば狩野永徳の筆によるふすま絵があったり、名勝に指定されている見事な庭園があったりと、ベルニナさん好み(笑)の要素がたくさんあります。

特にこの時期はとても静かで、ゆっくりできるところですよ(^^)


おまけ。

20070104192449.jpg

(ケータイ写真です(^^ゞ)

門前には弁天茶屋という立派なお休み処もありますので、甘党の方も十分に楽しめるかと(笑)
関連記事

Comment

saraさん
編集
こんばんは。
福岡で雪!というニュースを見ましたが、saraさんのところはいかがですか?
こちらは一日雨でしたが、夜になって星空が広がってきました。
明日は寒くなるそうで、ようやく冬らしくなってきたようです(^^;)
2007年01月06日(Sat) 21:47
春は・・・
編集
黄色からはじまる・・・本当ですね。
ロウバイの花のアップ・・・きれいですね。
こちらではお正月なのにイチゴの花が咲きました。
やはり温暖化の影響なのでしょうか。

お抹茶と和菓子・・・いいですね。
落ち着きますよね。o(*^^*)o
娘はお抹茶をたててくれるのです。
2007年01月05日(Fri) 22:55
シマゾウさん
編集
こんばんは。
この写真は、1月下旬に撮ったものですが、拝観客も少なく、静かに中を歩くことができました。
冬の京都は寒いですが、やっぱりお薦めですね~♪
2007年01月05日(Fri) 20:54
やぎさん
編集
こんばんは。
今年もどうぞよろしくです~♪
今年はぜひ東北へも出かけていきたいと思っております。
その時を楽しみにしております(^^)
2007年01月05日(Fri) 20:53
ウナムさん
編集
お久しぶりです。
ロウバイは香りが本当に良いですから、十分楽しんで下さいね(^^)
週末は近所にロウバイを探してみようと思います。
2007年01月05日(Fri) 20:49
夕香さん
編集
こんばんは。
トラックバック、ありがとうございます。

このページの下にある、
「トラックバックURLはこちら」
と書いているところの下のURLをコピーして、
夕香さんの記事(過去の記事を修正する、というところから開く)のトラックバックという欄へコピーして、そして記事を保存。
これで、トラックバックができると思いますよ!
もちろん、全然迷惑なんてことはありませんからね~(^^)/
2007年01月05日(Fri) 20:48
Mrs.VAPORさん
編集
こんばんは。
今年は本当に暖かく、ロウバイもなんか早すぎ!って感じですよね...
暖かいのは歓迎しないでもないのですが、でもやっぱり冬はある程度寒くないと、その分、春のありがたみがないような気がします。
きちんとした四季があって、初めて、日本の美しさだと思うんですよ...
2007年01月05日(Fri) 20:46
tonkoさん
編集
続けてコメントありがとうございます!
やっぱり、最後の写真に目がいったようですね(笑)
はい、きな粉餅です(^^)
京都のお寺巡りには、やっぱりこういう休み処は欠かせませんよね♪
2007年01月05日(Fri) 20:44
そらさん
編集
こんばんは。
東京でロウバイと言えば、やはり一月後半位が普通でしょうか。
今年は暖かくて、本当にビックリしてしまいます。
最後の写真、やっぱり気に入ってもらえたようですね(笑)
2007年01月05日(Fri) 20:34
編集
こんばんは。ロウバイ、早いですね~♪
初春のお寺、いいですね。
一枚目の、被写界深度の薄さがオシャレですね!(^^)
2007年01月05日(Fri) 19:09
こんにちは
編集
新年、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますー。
とても落ち着いたお写真ですね。
新しい年にふさわしいですね。
2007年01月05日(Fri) 17:03
編集
お休み処はそそられます。
和を堪能したくなりますね。
ロウバイを我が家もいただきまして
いますごい香りを発してます。
本物は迫力が違いますね。
2007年01月05日(Fri) 12:41
こんにちは
編集
私も公園でロウバイをみたので今朝トラックバックしたのですが。どうも失敗みたいでした。
またトライしてみます。っていったけど迷惑だったりして・・・。
2007年01月05日(Fri) 12:12
編集
もうロウバイの花ですか。。
この冬は季節感がなくなりそうですね。鎌倉ではもみじと水仙をいっしょに見ることができました。
この調子だと梅も早いんでしょうかね。。
今年はお寺の花をたくさん撮りたいと思っています。
2007年01月05日(Fri) 09:21
おはようございます
編集
手水鉢の蝋梅がこちらの方の
こころずかいが嬉しいです

もう咲いたのですか 隣のを見てみます
昨日、家庭菜園で菜の花がいっぱい
咲いてたのを見たばかりで驚いたのに
蝋梅もですか・・・

わたしもお抹茶に何でしょう
黄な粉かしら こちらに目が行ってます。
2007年01月05日(Fri) 05:38
こんばんは^^
編集
とっても落ち着くところですね。
でも1月にロウバイが咲いてるなんて!
カルネさんのところに見に行って来ましたよ!初物の黄色の可愛いロウバイ。

なんだか春って感じがしました。

最後の写真にも思いっきり惹かれた私です^^;
2007年01月05日(Fri) 00:01
happy×girlさん
編集
こんばんは!
んー...やっぱりオマケの効果は絶大のようですねー(笑)
これね、たしか、きな粉餅だっと思います。
抹茶にとっても合って、美味しかったです。
ホントはビールでも飲みたい気分だったんですが、運転している人に気遣って(笑)
(地元在住の友人に案内してもらいました♪)

冬の京都、静かでとってもお薦めですよ。
今年は寒さもあまり厳しくないようですし、週末を使って一泊二日なんて気軽に行けますしね♪
2007年01月04日(Thu) 23:46
カルネさん
編集
こんばんは!
いえいえ、こちらこそ便乗させていただいてありがとうございます!(^^ゞ
それにしても、今年は早いですよね~。
このお寺はとっても気に入っている場所です。
近いうちにまた行ってみたいです(^^)
2007年01月04日(Thu) 23:40
ムーミンさん
編集
こんばんは。
このお寺はとっても落ち着くのでお気に入りです♪
こぢんまりとしているところも、京都らしくていいかなぁ~なんて思ってます。
って、やはりオマケが気になるようですね(笑)
2007年01月04日(Thu) 23:38
こんばんは!
編集
1枚目、趣があって、静かなお写真で素敵だな~なんて読み進めて行くと・・・
もうすっかりオマケに釘付けです!
これは落雁でしょうか?

オマケ食べたいよ~!!
と言いつつ、私も温暖化なのか、今年だけの問題なのか、気になってます。
そういえば、夏も異常に暑かったし・・・。
2007年01月04日(Thu) 23:21
感謝♪
編集
わ~!!ベルニナさん、私のブログを紹介して下さって、ありがとうございます。
とっても嬉しいです(^^v

元々、建物の写真は苦手で、花のほうが好きなんですよ(^^;
今の時期は花が少なくて、こんな花が咲き始めると夢中になってしまいます。

お寺でも静かなお気に入りのところがあると、のんびり過ごしたくなりますね。
にぎやかな時期には感動も薄れるような気がします。
2007年01月04日(Thu) 22:16
編集
ベルニナさん好みの庭ですね(^^)
蹲って絵になりますがロウバイが
さりげなく生けてあるのもいいですね。
私はオマケのお抹茶処が嬉しいです(=^-^=)
2007年01月04日(Thu) 22:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

冬枯れの曼殊院へ
修学院離宮から歩いて15分から20分で曼殊院に着きます。今回は時間もあったので、足を延ばしてみました。曼殊院門跡曼殊院の勅使門です。勅使門の白い塀に五本の白い筋が見えますね。これは、皇室一門
2007年02月04日(Sun) 11:55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。